N-DOGS!

オーストラリアンシェパードのカイルとの暮らし。

ミニチュア・アメリカン・シェパードとは?

 前回の記事で、オーストラリアンシェパードの子犬の体重について

「同じ月齢なのに、体重が倍以上違うオゥシーがいる」と書きましたが、

n-dogs.hatenablog.jp

  

いろいろと調べていると、オーストラリアン・シェパードの小さいバージョンとして

 

ミニチュア・アメリカン・シェパードという犬種があるようです。

トイ・オーストラリアン・シェパードともいうみたいですね。

かなり華奢な子たちは、こちらに部類されるのでしょうか。

 

UKC(イギリス)とAKC(アメリカ)で2015年に認められている犬種みたいですね。

JKC(日本)では認められていないようです。

 

 

小柄なオゥシー同士を掛け合わせたものが ミニチュア・アメリカン・シェパード のようで、成犬時の体重は15kgほど。

一般的なボーダー・コリーより少し小さいくらいでしょうか。

スタンダードなオゥシーと比べると、だいぶ小さいですね。 

 

 

 この間、豆柴より小さな小豆柴と言われる柴犬の子犬を初めて見かけましたが、チワワのように小さかったです。

いろいろな犬種がどんどん小さくなっていくのですね・・・。

 

オゥシーだけでなく、他の大型犬種たちもそのうち小型化されていってしまうのかなぁ。 

 

 

ミニチュア・アメリカン・シェパードを初めて知りましたが、私は本来の姿の堂々としたオーストラリアンシェパードが好きです。

 

 ***

 

さてさて、我が家のオーストラリアンシェパードですが

 

f:id:n-dogs:20191010140338j:image

 

会社にある、カイルと同じ体格のエアデールテリアぬいぐるみを・・・

 

f:id:n-dogs:20191010140349j:image

コノヤローー!


f:id:n-dogs:20191010140352j:image

噛んでやる!!!

といった具合に戦いを挑んでいます。しかしあまりに毛をむしるのでさっさと回収。

 

 

遊び疲れるとこのとおり。。。 

f:id:n-dogs:20191010140425j:image

 

お気に入りのアヒルちゃんを枕にして寝ています。


f:id:n-dogs:20191010140421j:image

 

会社にもずいぶん慣れてくれました✨